木の魅力を最大限に引き出す府中家具|ぬくもりを感じる出来栄え

部屋

日本の気候に最適

ミニチュア家具

日本の昔ながらの製法を守ってつくられたものというのは、丈夫で長持ちするという特徴があります。府中家具もそのひとつであり、日本の気候をよく考えたつくりであるために長持ちするのです。

詳細

職人の技が光る

インテリア

居心地のよい部屋づくりに欠かせないのは、上質な家具であると言えます。中でも、日本の古くからの伝統を守って作られているようなものは、丈夫で長く使用することのできるということからもおすすめです。例えば、府中家具は300年もの昔に箪笥づくりが始まったことをきっかけに、現在では高級家具として広く知られています。広島県府中市を起源としており、箪笥づくりのノウハウを活かして、食器棚などの箱もの家具を得意としているのです。府中家具は湿度の高い日本の気候に対応できるように、蟻組や木釘といた技を駆使することで金属の釘などを使用せずにつくられているのが大きな特徴と言えるでしょう。接合部分まですべて木でつくることによって、見た目の美しさだけでなく強度も高めているのです。このように、府中家具には昔からの日本人のこだわりがたくさん詰め込まれていると言えるでしょう。最近では、現代の住宅の雰囲気に合うように、和洋どちらにも使えるようなデザインの府中家具が増えています。ベッドやカウンターなども作れるようになっており、部屋をすべて府中家具で統一するということも可能なのです。府中家具を取り扱うインテリアショップもありますので、実物を見たり触れたりして、そのよさを実感してみるとよいでしょう。オーダー家具に対応しているインテリアショップであれば、自分の部屋に最適なサイズや色、デザインのものを手に入れることができるのでおすすめです。ぬくもりを感じる出来栄えにウットリするでしょう。

リラックス空間におすすめ

室内

寝室をリラックス空間とするためには、家具が重要なポイントとなります。木の風合いを大切にしてつくられている府中家具であれば温かみのある雰囲気を簡単に出すことができますので、リラックス空間に置くのにおすすめと言えるのです。

詳細

掘り出し物を見つける

家具の模型

府中家具を取り扱うインテリアショップでは、セールを開催することがあります。セールを活用して、掘り出し物のアイテムを見つけるというのも、ひとつの楽しみであると言えるでしょう。

詳細